読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れをハグ

仕事から帰ってから無駄にタップリとうたた寝をしてしまい、またも夜更かし。

でも、この時間帯は、波動が静まるから悪くない。なのでまた、◯◯◯の猫になってみた。

 

ある日、猫はご主人さまの寂しそうな顔を見た。そしたら、なぜだかご主人さまの膝でうたた寝をしたくなった。

ある日、猫はご主人さまが怒っているのを見た。そしたら、なぜだかご主人さまにお腹を見せたくなった。

ある日、猫はご主人さまの疲れた顔を見た。そしたら、なぜだかご主人さまの横でうたた寝をしたくなった。

ある日、猫はご主人さまの大きな笑い声を聞いた。そしたら、なぜだかご主人さまにネズミをプレゼントしたくなった。

ある日、猫はご主人さまの嬉しそうな顔を見た。そしたら、なぜだかご主人さまに撫でてもらってゴロゴロのどを鳴らしたくなった。

ある日、猫はご主人さまの忙しそうな様子を見た。そしたら、なぜだかご主人さまの足の周りを回りたくなった。

ある日、猫はご主人さまの優しい声を聴いた。そしたら、なぜだかご主人さまの足にズリズリしたくなった。

ある日、猫はご主人さまの退屈そうな顔を見た。そしたら、なぜだかご主人さまに得意の木登りを見せたくなった。

ある日、猫はご主人さまのオシャレな姿を見た。そしたら、なぜだかご主人さまに爪研ぎを見せたくなった。

ある日、猫はご主人さまのゲームに夢中になってる姿を見た。そしたら、なぜだかご主人さまを威嚇したくなった。

ある日、猫はご主人さまの優しい眼差しを感じた。そしたら、なぜだかご主人さまと、もう二度と離れたくなくなった。

ある日、猫はご主人さまの情けなさそうな姿を見た。そしたら、なぜだかご主人さまを、もっと愛おしいくなった。

ある日、猫はご主人さまの大粒の涙を見た。そしたら、なぜだかご主人さまの、顔を舐めてあげたくなった。

ある日、猫はご主人さまの病気の姿を見た。そしたら、なぜだかご主人さまの様子を、ジッと見つめていたくなった。

ある日、猫はご主人さまの腕の中。そしたら、なぜだかご主人さまの、愛が伝わってきた。

あーぁ◯◯◯の猫が羨ましぃ、、、猫がライバルなウチって、そうとうアホやな。笑

(=*^-^*=) ミャア〜

でもね、猫は◯◯◯をハグがしてあげられないから、この勝負、やっぱウチの勝ちやなっ。

王者はウチやな! ᕦ(ò_óˇ)ᕤ イェイ