読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れの猫の好物

朝の猫のひとり言。

皆んなは猫を可愛がってくれる。

猫も皆んなが大好きだったり、ちょっと好き。

たまには、あんまり好きじゃない人もいたりする。

猫はこの居心地がいい場所が大好きだ。でも、お仕事に出かける前は、大抵なえてたりする。

猫は遊びが大好きだ。遊び仲間も大好きだ。でも、中にはちょっとメンド臭っ。っとな思う相手もいたりする。

猫は一人も大好きだ。ゴロゴロしてたら寝てしまう。ゴロゴロし過ぎて寝違えた。

猫は美味しいものか大好きだ。でも、ニガテな食べ物の方が多過ぎる。

猫は寒さにとても弱い。でも、雪が降ったら心は、スキー場に向かってる。

猫はとてもクールに見える。でも、情にもあついし、甘えたがり。

猫は小春日和が大好きだ。でも、ギラッギラした真夏の海も大好きだ。

猫は真夏の海を見たら、テンションマックスになり、飛び込みたくなる。でも、泳ぎはニガテで、爪先からそぉーと海に入って行く。

猫はズル休みが大好きだ。だから、ライブの次の日の学校はズル休み。だけど、学校は大好きだ。

猫はよその子どもたちも大好きだ。今時の若い者はと聴こえたら、逆毛を立てて威嚇する。はぁ!ギッ!今時のオッさんと、オバはんは!

猫はコンビニで、笑顔で対応してくれるオバはんが大好きだ。

猫は仕事で迷わず責任を引き受けてくれる、オッさんも大好きだ。

猫は小雨も大好きだ。大人なのに、大好きな長靴はいても笑われないからだ。

猫は中雨も大好きだ。水溜りにビシャってしても笑われないからだ。

猫はタケノコの味噌汁が大好きだ。なんだか優しい、お母さんを思い出すからだ。

猫はバター味のチェルシーが大好きだ。いつも厳しかったおじいちゃんが、いい子の時は、そおーっと押入れから宝物のように出して、くれてたからだ。

猫は知っているんだ。子供の頃、とても厳しかったお父さんも、バター味の飴ちゃんが大好きだってことを。

猫はおばあちゃんが大好きだ。優しくて、強くって、いつだって太陽の方を見てる向日葵だからだ。

猫はお姉さんがニガテだった。真面目な彼女は、猫の子の躾の悪さを指摘するからだ。でも、猫はお姉さんの子供のガチガチ頭の甥っ子が大好きだ。

猫はお姉さんの、不器用さが大好きだ。皆んなを大事に思い過ぎてガチガチ頭なんだって知ってるからだ。

猫は弟も大好きだ。7年もひきこもっていたのに、宇宙人みたいになって飛び出してきたからだ。

猫は子どもたちが大好きだ。いつも神のように暖かいからだ。そしていつも一緒に遊んでくれるからだ。

猫はチョコボールのキャラメル味が大好きだ。エンゼルマークが欲しいんだ。でも、当たらないから、自分でエンゼルになったんだ。

猫は魂の片割れが宇宙いち大好きだ。皆んなの大好きを全部持っているからだ。

 

はっ!こんなことしとる場合かぁ。遅刻する。ダッシュだーー!Σ('◉⌓◉’)