読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れの後悔からの解放

【後悔というカルマについて】

あの時、あの人にこう言えば良かったとか。

学生の時、真面目に勉強して、就職のこととか、もっと真剣に考えておけば良かったとか。

あっちの会社を選んでおけば良かったとか。

彼・彼女・夫・妻と別れなければ良かったとか、つき合わなければ良かったとか。

結婚しとけば良かったとか、結婚しなければ良かったとか。

子供を産んでおけば良かったとか、産まなければ良かったとか。

田舎に帰れば良かったとか、都会に残れば良かったとか。

あの時、あの人を救えなかったとか、本当は救いたくなかったとか。

あの時、酷いこと言われたのに言い返せなかったとか、あんなこと言わなければ良かったとか。

おそらく、ほとんどの方が、何らかの後悔があると思います。

その後悔を、自分の心に落とし込まないで、愚痴ってたら、カルマをつくってる上に、なんと‼︎‼︎、カルマを拡散‼︎‼︎‼︎してることになるのです。そしたら、その情報に触れた人たちも、自分の後悔が、深まってしまうことになるのです。

今の不安や、悲しみがあるのは、過去のことが原因だと思いこまれているのです。だから、人は後悔するのです。

さらに、後悔してる人は、知らず知らずのうちに、他人と比べたり、他人を蹴落としたりしているのです。

だから、大げさでなく、昨日の記事のランクづけのようなことが始まるのです。

今が不安だから・今が悲しいから後悔する ➡︎ そしたら、他人と比べる ➡︎ 色んな形で愚痴る ➡︎ これを見た人も、自分の後悔を深める ➡︎ つまり、世間にカルマを拡散してると言うこと

これらを違う表現で、ザックリと言うと…

自分の過去を、想像の過去と比べる ➡︎ 他人と比べる ➡︎ 地域を比べる ➡︎ 国を比べる ➡︎ 信仰を比べる ➡︎ 戦争

身近なパターンは…

他人と比べる ➡︎ 自分に属さないとイジメる・避ける・無視する・否定する・戦う・滅ぼす

となると、他人ごとでも、大げさなことでもありませんよね。

だから、本当は今、マザーアースは、とても深刻な状況なのですが、多くの人が、欲望を優先して、マザーアースの現状を見ないんです。

私は、以前、後悔した時期がありました。それは、大学に行かなかったことです。

お父さんから、お金は出してあげるから、どこでもいいから大学くらい行っとけばぁ〜と言う、軽いノリの言葉を聞かずに、高卒で働きました。当時は、すでに現役の人より一歳年上になるのが嫌だったのと、大学に行くなんて、働く人より価値が低いくらいに思っていましたから、結局は行きませんでした。でも、大学に行かなかったことを後悔していた頃は、あの時、大学に行っとけば、今の人生は無かっただろうなぁ。と思っていました。

きっと、大学に行ってたら、今より安定した仕事で、賃金が高くて、海外旅行とか一杯して、流行りのファッションや、ライフスタイル楽しんで、もしかしたら、都会に住んでいたりするのかもしれません。カッコいいダンナさんと、オシャレな生活を満喫していたかもしれないなぁ〜とか、思っていました。

でも、大学に行かなかった私の現実は、高校を卒業して、あまり働いた経験もなく、田舎で結婚して、早くに3人の子どもを産んで、どっぷり専業主婦して、お父さんの会社も人手に渡り、離婚して、パソコンすらままならず、みじめったらしく、タダで習える公民館を利用したり、独学で勉強して、ようやくパソコンも人並みで、仕事も人がやりたがらない仕事しか、働けそうな所はなく、痛い目にあいながら、転職を繰り返し、そこからカウンセラーの勉強をしたりしながら、ようやく、認めて頂けるスキルを身につけて、生活費も稼げるようにしました。そして、結婚が早かったので、周囲に子育ての相談相手もおらず、無我夢中で、反省するようなことばかりで、子育てに追われてきました。

大学に行った場合のきらびやかさと、田舎での惨めったらしさは、本当に雲田の違いでした。

でも、今の私は、大学に行かなかったことに後悔はしていないので、このことのカルマは浄化されています。

【大学に行かなかったことで気づけたこと。】

学歴は人の価値や、実力とは無関係である。

田舎で遊ぶ楽しさを知っている。

自然の心地よさを知っている。

まったり生きれる。

遊び場も、交通も、何もかも混んでない。

流行りを追うことに、疲れることも、お金を使うこともない。ほんのちょっとのオシャレ感でも、イケテル感になれる。笑

水道水がごちそう(美味しい)。

本当に自分がやりたいことが勉強できた。

独学や、生活とのやり繰りで、学んだことなので、資格とか学んだことをおろそかにしない。

世間の目が気にならないから、世間体がない。

家族に縛られないで、学べるし、遊べる。

今の子供たちと、出逢えた。

まだ、まだ、たくさん、たっくさんあります。

はっきりしているのは、大学に行っても後悔しなかったら、最終的には、今に至るし、大学に行かなかったことでも、後悔しなかったから、今に至るのです。

だから、後悔と言うカルマである、魂の記憶データはクリーニングされているのです。

こうやって、少しずつ魂の記憶データをクリーニングしたら、元のプラチナ色に輝く魂に甦ります。

そしたら、真の魂の片割れと出逢えるのです。また、結婚や、つき合うと言う形ですでに出逢っている方も、本当の意味で(心と身体と魂で)魂の片割れと出逢うことができるのです。

PS.

読者登録やら、🌟を頂き本当にありがとうございます。

とても嬉しく感じています。(๑>◡<๑)🌈🌹

まぁ、ご自身のブログへの誘導のために、読者登録されてることもあるようですが…ಠ_ಠ。それは、正直、要らないです。٩(^‿^)/~~~

でも、幸いなことに、ほとんどの方に真摯にやってもらっていて、心より感謝しています。その方々にとって、私のブログを通じて、神さま(宇宙とか、高次元の存在とも言います。)が気づきを与え、今世において、魂の甦りを進める、或いは、輪廻転生を終了させたいのだろうと感じています。

しかし、一方、私はあまり他の方のブログは読まないようにしています。ブログを書かれている方や、読まれている方の色んな感情が伝わることがあるので、伝えるべきことが溢れてきて一杯一杯になるからです。

ごめんなさい。m(_ _)m