読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れへ。感情を溢れ出せ

昨夜、娘は東京に帰って行きました。今日は、ネコバスではなかったようで、バスは駅から出発しました。

今日のお昼は、ハイパー宇宙人の妹との約束がキャンセルになったようで、私と、息子に絵を描いて、暇つぶしをしていたようです。

✳︎妹のハイパー宇宙人は、ある日、突然、旅に出ると言って、車を売り払い、初めての地、東京で憧れのプロダクションにマネージャーとして勤めて、逃げるが〜のドラマのエキストラをして、一番大好きな俳優さんと共演をして、半年後に旅を終え帰って来ました。

とは言っても、また旅に出るかもしれないとのことです。

ハイパー宇宙人は、他の子以上に、勉強に意味を見出せないタイプだったので、楽しそうな高校と言う選択をし、私の転職と共に、隣県の高校に通いました。今ではすっかり、そちらを地元と呼び、住みついています。

ちなみに、高校選びは大成功でした。高校の時、夏の学校の帰り道は、浮き輪をはめて海に向かって自転車をこいでいましたから。

まるで、天然コケッケーの世界を生きていました。素敵すぎです。👙˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

さて、暇をもて余した、クリエイター宇宙人の描いてくれた絵です。

f:id:musubinomegami:20170415033220j:image溢れ出す感情の木。だそうです。

前の記事で書きましたが、精神科のDr.や、セラピストと共に、私が習っていたカウンセリング療法と似ている、ホ・オポノポノと言うハワイの伝統的な療法があります。

一見、別物ですが、どちらも心の奥深いところの存在に対して声をかける。と言うやり方は、ザックリとは同じです。

私はよく、クライアントの溢れる感情であるカルマに対して、心の中でこう唱えます。

ありがとう。

ごめんなさい。

許してください。

愛しています。

目の前で起こっていることは、自分の心の中で思ったことが具現化しているので、実は、クライアントの問題は、私の問題なのです。

とは言っても、最近のクライアントの問題は、魂の片割れの問題なのだと感じます。

彼が私を受け入れるために、現実社会と戦ってくれているように、私にできることは、彼のカルマを浄化してあげることです。

これは、元々ニコイチ(二人でひとつ)だから、お互い得意分野で相手をフォローし合っているのです。

ですから、私のカルマは、ほぼクリアできたとはいえ、毎日カルマと向き合うことになるのです。

まさに、この絵のテーマのように、魂の片割れの溢れ出す感情を、上記の言霊で癒すのです。

 

心の奥底には、過去世から続くカルマがあります。

その存在に対して、心に出てくれてありがとう。

そして、今まで気づいてあげなくて、ごめんなさい。許してください。

そして、その存在のことを、愛しています。

と、感情を込める必要はなく、ただ唱えるのです。

不慣れなら、この中の最強の言霊の、愛しています。だけでも充分です。

現世だけでなく、過去世のカルマを含めた、心の奥にしまい込んだ自分自身が、ありのままの自分であり、そのありのままの自分を、受け入れなくては消えてくれません。

だから、愛しています。と言う言霊を、心の奥にしまい込んだ自分自身に伝えるのです。

目の前の嫌な奴は、あなた自身の過去世や、現世のカルマを演じてくれているのですから、憎むべき相手ではなく、カルマを浄化させてくれるチャンスを与えてくれる、ありがたい存在なのです。

ただし、ある程度、カルマが浄化されてる人の前に現れる、どうしようもない方は、次元が違う方なので、配置換えで居なくなるとか、次元が上がっていい人になるとか、自分が転勤するとか、と言う形で自然淘汰されていきます。

 

娘が東京に帰る時に、忘れ物はないのぉ?っと何回か聞いたけど、やっぱり、マフラーを忘れていました。

まったくもって、オーマイガー(−_−;)

魂の片割れの地元は、私の大好きなスポーツができる環境は整っているし、海も、スキー場も、私の地元より格上だと彼が言ってたけど、ものすごい寒がりな私は、それだけが心配でしたが、このマフラーを巻いたら、寒い中の出勤も頑張れそうです。

やっぱ、この子も私の my Godなんだよなぁ❤️

サンキュ ♪(´ε` )