読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れへ。浄化不足解消なり

自分が持っている、自分の弱さや、悲しみや、怒りや、もっと色んな多くの『過去世から続くカルマ』を、隠してくれたのが、恐怖と言う今世でのカルマだと感じます。

このカルマの蓋を開けたら、人前でいったん裸にされたような恐怖が来て、カルマからの解放に至ると、第2章の終結の記事に書きましたが、その、いったん裸にされたような恐怖は、本当に辛いので、まるで、カルマを浄化させようとしたのは、悪かったのかと後悔をしてしまうほどです。

私はさっき、趣味のスポーツに出かける準備をしていましたが、とても出かける気分になれず、休んでまでも、うたた寝を続けました。

その時に見た夢が、元夫が亡くなったことを、亡くなった時には、悲しまなかったけど、本当は物凄く悲しくて、辛かったと大きな声を出して叫ぶように泣いていました。

そのことを、仲の良かった亡くなった元夫のお姉さんに、訴えていました。

✳︎実際には、元夫は存命していますが、仲が良かった元夫のお姉さんの方が、数ヶ月前に亡くなりました。

きっと、第2章の終結で、moon724さんには、これから辛いと感じる時も、カルマを手放す前だから大丈夫だからね。とメッセージを伝えつつ、私自身が、以前の記事で書いたように、元夫に守ってもらっている。と言う心の底の甘えと、依存のカルマを、ようやく本当に手放せたのだと感じます。

もちろん、これはmoon724さんとの、やりとがあったお陰です。

それにしても、本当に本当に怖い、リアルな夢でした。

やっぱり、カルマって手放さないと、自分を守る鎧にもなるのですね。

天はこれを伝えるために、私に外出させないで、うたた寝をさせたのですね。

そして、このブログを読まれてる方に、まさに今、このタイミングで必要なメッセージだったのだと思います。

天は、読んでる方に投げかけるような、私が曖昧なメッセージをするのを許さなくなってるのかなぁ…。だとしたら、めっちゃめっちゃ嫌だなぁ。責任重いなぁ。

あ〜あ、あゝぁ。

スポーツ前だと思って、結構、食べたのに消化できなかったぁ…。