読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れの恐怖を解放

何回かご縁のあった、強迫性障がいのAさんと会いました。Aさんは都会でダンスをしたいとのこと。見た目からは、全く想像もつきません。

強迫性障がいは、手を洗い過ぎて血が出ても繰り返すような障がいです。Aさんの場合は、ネガティブ思考の繰り返しです。

私は、Aさんの本当の姿に気づいていました。だから、Aさんを救うのは私の使命で、そのチャンスは今だと確信していました。

Aさんのやりたいダンスの種類を、私は知りませんでした。私が魂の片割れと離れ離れになった時、身体が崩壊しそうなのを支えたのは、ある試験でした。ものすごい苦痛の中、5度目の受験をすると言う決意で、崩壊をしなくてすんだのです。その試験の前日に、いくつかのシンクロがありました。そのひとつがAさんのダンスです。Aさんのやりたいダンスを、私はYouTubeで見ていたのですが、その日に立ち寄った所で、なんとそのダンスをパフォーマーがやっていたのです。Aさんとダンスの話題をして間も無くでしたから、私はこの宇宙からのサインで、Aさんの魂が甦ることを知りました。

そして、Aさんは、いよいよ都会に行く段取りを始めたのです。10年以上も心療内科に通院し、今でも服薬を続けているし、決まった行動しかできなかったAさんの魂が甦ろうとしています。Dr.からも、服薬はもう必要ないと言われたとのことです。あとは、Aさんが、私の出した宿題にクリアするだけです。間違いなく、その宿題は合格点のはずです。

先日の記事で、車を溝に落としたけど、やんちゃなお兄さんたちに助けてもらった話しを、Aさんにしました。

よくありがちなのは、助けてもらえたから、不幸中の幸いですねとか、修理代かかりそうですねとか、残念でしたねとか、親切な言葉ですが、追い討ちをかけられて、少し凹みそうな反応です。

でも、Aさんの反応は、happyなアクシデントでしたね。と笑顔で言いました。

その反応、素晴らしいですよね!そうなんです。やんちゃなお兄さんたちの力を借りられたのは、ラッキーで、happyなことなのです。

こんなAさんは、もう病気を微塵も心配することはないのです。

Aさんには、2つの選択肢があります。近年、言われている、地球の二極化のどちらに行くかです。

ひとつは都会に行って、何らかのアクシデントで、また振り出しに戻る。つまり、針の穴ほどの小さな穴に入り、不法侵入や、心配ごとが起こらないように外壁を物凄い勢いで固める選択肢です。

そして、もうひとつは、外壁を全て取り除いて、穴から出てきて、何も守るものがない世界、つまり、どんなことになっても失敗はなく、全て正解の世界に行くという選択肢です。

もちろん、Aさんは、こちらを選択します。

もう、針の穴ほどの小さな穴に閉じこもったりはしません。外壁が無くなったので、Aさんの可能性は無限になったのです。

このカルマは、私自身でもある魂の片割れのカルマでもあり、それを、私が自分のこととして具現化し、スピリチュアルを意識した、カウンセリングによって、Aさんを恐怖の解放としたことで、魂の片割れも同じカルマを浄化することができたのです。