読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れは私が守る

昨日は、気分が乗らず、大好きなスポーツをサボりました。今日も気分が乗らなかったのですが、出かけた方がいいと感じ出かけました。

以前、私は魂の片割れの存在に気づかない頃、ただの同僚として彼に、気になる人のことを相談しました。その気になる人とは、とにかく居心地が良くて、いい関係だけど、周囲からチャチャが入るのが嫌だ。と言うような相談をしました。

彼は1日かけて、とても真剣に考えて来てくれました。そして、どんな方向になっても、happyendしかないと言ってくれました。

後で気づいたのですが、その時、すでに彼は私のことを意識してくれていたので、happyendがその気になる人とのことだったのか、自分と私とのことだったのかは不明です。

そして、結果としてあれから、気になる人とは上手くいかず、彼が魂の片割れだた気づく出来事がありました。(ブログのはじめから、魂の片割れに気がつくまでの経過を書いています。)

その気になる人は、結婚したと聞きました。

そして、今日、半年ぶりに再会しました。彼に無事、おめでとうと伝えることが出来ましたし、当時チャチャを入れた人とも、かなり久しぶりでしたが、違和感なく楽しく遊べました。当時、気になってた人の結婚した年と、妻の出身地が、私が結婚した年齢と同じで、元夫と同じ出身地と言うのも、やはり、私たちは魂で繋がっていた関係だと感じました。

今日、気になってた人と、帰り道に並んで歩きましたが、やっぱりお互いに居心地が良いのが伝わりあって、少し切なくなりました。もちろん、未練など微塵もないし、当時も居心地が良いというだけで、特別な関係ではありませんでした。

気になってた人と、つき合いたかったとか、もちろん微塵もありませんが、魂の片割れと再会したら、その人と、もう二度と会うことはないと思うと、なんだか切なくなりました。

きっと、過去世でご縁があったのだと思います。

《気になってた彼へ》

私は、魂の片割れと幸せになるから、安心してね。そして、あなたも宇宙から来た人だったよね。そのことに、薄々気がついていたよね。生きにくさを感じても、これからは、あたなたにも、魂の片割れが居るから幸せになれるからね。なんにも心配はいらないよ。

お互いに安心して、さよならができるね。

魂の仲間より、愛を込めて。

魂の片割れと、気になってた人との大きな違いは、たとえ、彼が結婚していなくても、背中をさすってあげることはできたけど、ハグをしてあげたいのは、魂の片割れだけです。そして、ハグをして欲しいのも、魂の片割れだけです。

今日、私は心の奥深くのところが、切ないと感じでいたのは、彼との再会があるからだと気がつきました。

そして、この切なさは、魂の片割れも、嫌な思いもしたとは言え、7年間つき合った縁のある彼女との、別れの切なさだと感じました。

《魂の片割れへ》

もう私は、〇〇〇への愛は揺るがないから、ストーカーと、縁を切っても大丈夫だから、安心してね。

魂の片割れより、愛を込めて。