読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れとの関係の具現化

偶然にも、私の古い知人だったヒーラーを紹介してくれた彼女の後日談です。

彼女の子どもさんはある病気を抱えています。おそらく、レインボーチルドレンだと思われます。

その子と、彼女が、私の知人のヒーラーのところに行った時に、その子のスピリチュアル能力が開花したそうです。

そのヒーラーが、彼女のビジョンを見た時に、その子も全く同じビジョンを見ることができたそうです。

彼女は教育者であり、子どもに彼女の見栄を求めていましたが、その子のスピリチュアル能力を認めたら、そんなことはどうでも良くなったと。その子を手放せたと言っていました。

私が彼女にプレゼントした絵は、どんなハートも、それで完璧だって、あるがままを認めたら、はじめからunhappyなんてなかったんです。というメッセージだったので、病気を心配して、自分の尺度で見栄をはるのではなく、その子が病気であろうとなかろうと、スピリチュアル能力があろうとなかろうと、どんな成績だろうと、あるがままを認めることができたと言うことです。

あるがままを認めることができた人を、具現化できたので、私もこの課題がクリアできたと言うことです。

それは、今朝の夢でメッセージが伝えられた、彼のありのままを認めることができた。と言うことです。

具現化とは、自分の心の奥深い所で、思っていることが目の前に起きる。と言うことです。

では、全てをポジティブに考えれば良いのではないか。と思いがちですが、それは見せかけなので、真反対のことが起こったりします。

つまり、心の奥深い所は不安だけど、見せかけで明るく振舞っているとしたら、それは、不安が本当の気持ちなので、目の前で起こることは、不安なことです。

ですから、私は目の前で起こることは、自分の心の奥深いところが具現化していると理解して、目の前で起こっているカルマを浄化するようにしてきました。

知人のヒーラーから、邪気を取ってもらって、エナジーの注入もしてもらえましたが、やはり、カルマの浄化は自身で行うべき地球での課題なのですね。

どうやら、優秀なこのヒーラーも、魂の片割れと出逢うためのカルマの浄化はできないようです。

カルマの浄化と、エナジー注入とは別問題のようです。

私の場合は、魂の片割れと離れ離れになることは、身を引き裂かれるほど、もがき苦しみましたが、どうやらそれが一番効率的な、カルマの浄化でした。

やはり、神の計画は完璧です。

まさか、こんな風にブログを書くほど、正気になれるとは思っていませんでした。

他には、絵を描いたり、カウンセリングの療法を自分でやることで、魂の片割れに気づいてもらえるように、光輝く魂に蘇らせてきました。