読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れとの第6段階

昨年の私は、ネットサーフィンをして、自分が信じたいことが書いてある記事を選んで、見たくないことには触れないようにしていました。

ランナーだ、その上にサイレント期間だの無理無理無理無理とか、覚醒とかしそうもない私は、チェイサーの覚醒とか書いてあったら、この記事は偽物だ…っと。

逆に、今思えば?????という内容の記事でも、自分に都合が良ければ、まに受けていました。

真実の愛 ツインソウル応援プロジェクトのブログは、私のブログを読まれてる方は、すでに読まれていると思います。

私のブログの一番初めにも書きましたが、改めて読んでみて、見事にツインレイ(ツインソウルなどと同義語として扱われています。)の流れに沿っていました。

私はざっくりと出逢いから振り返り、神の計画通りこのブログを書きました。

このブログに書いていることのシンクロや、宇宙からのサインの他にも色々な体験が、当たり前のようにありました。

このブログを神から書くよう命じられている理由の一つに、ツインレイを求めるがあまり、現実を見ない方へのメッセージでもあります。

それは、カルマを作ることになるからです。カルマとは、嫉妬、欲望、執着、悲しみ、不満、妬み、奪い合い、恐怖、切なさなどです。

でも、もしかしたらこの先で、真のツインレイと出逢われるかもしれません。

また、すでにツインレイと出逢われた方もいらっしゃるかもしれません。

いずれにしても、カルマを作らない。カルマを浄化すると言うのが、地球で生きていく上での目標となります。その先に、ツインレイとの出逢いがあるからです。

身体がすでに出逢っていても、心の出逢いがまだの場合も含みます。その場合も、とても苦しそうにカルマを浄化させようと、もがかれているのを目の当たりにします。

いくら、私たちよりもカルマの少ないクリスタルチルドレンでも、やはりカルマの浄化は苦しいのです。

どんなに軽い波動でも、カルマが少なめだろうとも、自分の悲しい過去を抱えていたりしたら、本人にとっては、暗闇を抱えているようにしか思えていないのです。

f:id:musubinomegami:20170327210918j:imageこの手紙のようなシンクロは、当たり前だと思っていましたが、とても感動していただけた波動を伝えられたことで、自分のスピリチュアル能力を受け入れなくてはいけないかなぁ…っとあるがままを受け入れにくい私です。

それはまるで、神様の前でふざけるのは、罰当たり、と言う感覚です。

魂の片割れが神である、と言うことは、受け入れられますが、自分が神だと言うことを、受け入れるのは、畏れ多いのです。

しかし、私自身を神であると受け入れなくては、彼を地球で受け入れられないのです。

今日、彼の職場に電話をかけることがありました。その時、彼が出ないかドキドキしていました。彼を受け入れていないのは、実は私の方なのです。

だから、私は今日限りで、私自身が神であることを受け入れました。

(くれぐれも、自分を美化して神だと言っているのではなく、天之御中主様(あめのみなかぬしさま)と言うおおもとの神様の、私自身が一部であると言う意味です。)