読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと私を結ぶ、神様からの伝言版

マザーアースと、みなさんの魂の甦りのために、神様からの伝言を伝えています。

魂の片割れと繋がるための応援団

日曜の朝は、土曜のスポーツの疲れもあり、午前中は、身体を休めてベットでダラダラしながら、君の名は。スマホで観ていました。

改めて観たら、あの映画の全てが、私が今体験していることだと腑に落ちました。

隕石の落下は、私にとっては、彼が誰から見ても100%誤った人と結婚することを食い止めることです。彼は大地に足をつける役目の魂だから、世間体や、彼女への申し訳なさや、彼女への恐怖という思い込みで、今まで別れられなかったのです。

(彼女が彼にやっていることは、男性でも声を出してしまうほどに恐ろしく、異常な行動で彼を動かないようにしているのです。私の希望的観測ではありません。)

それから、私がやり残したことは、隣席のツインレイ夫婦の彼女たちを、地上で出逢わせてあげることです。そして、彼女がそのことを腑に落としたら、私のスピリチュアルパワーは増します。だから、アスペルガーの疑いもあるほどの理論派の彼女が、分かるようにスクリプトを作りました。これで、彼女も腑に落せます。

そして、出かける時、突然、車が動かなくなりました。結局、すぐに修理に来てもらい、25分ほどでなおりました。その間に、やり残した親友へのラインができました。そのラインで、彼女の心の奥深いところも動いたのを感じました。そして、私たちを信じ願って、パワーを送ってくれるそうです。

この時につけていたピアスは、彼女が私とお揃いだとプレゼントしてくれたピアスを、初めてつけていました。

私には3人の子供たちがいます。結婚が早かったので、みんなすでに独立しています。

末っ子は前世が私の母だったと思われ、ツインとのことの理解も、スピリチュアル能力もあり、テレパシーで通じ合えます。真ん中の子は、私のことがとても大好きだからこそ、ツインに彼女が居て、別れられないと言う彼の弱さを受け入れてはくれませんでした。

その子とは、その子自身の闇を出すのに時間を費やしました。今では、スピリチュアルを完全には理解していませんが、私の絵からのメッセージで、この子のエナジーは動き出し、クリエイティブな才能が輝きを増しています。今はその輝きで彼との関係を理解してくれて、応援してくれています。長子は、完全にスピリチュアルはシャットダウンの子なので、一番苦労しました。この子ともとても仲がいいので、自分と歳の近い人との恋愛なんてあり得ないと。反対はしていないけど、理解はできないというスタンスでした。でも、魂の片割れと再会するには、私には、この子たちがツインとのことを信じて応援してくれると言うパワーが必要なんです。だから、今日、この子と食事に行き、彼との出逢いや、不思議な体験を再度話して聴いてもらいました。そしたら、少なくとも私たちが恋愛ごっこをしていない、と言うことを、理解してくれました。また、私が描いた絵で、この子へのメッセージを改めて伝えたことで、この子の魂が光を取り戻したのを感じました。それに、この子は、一年前に初めてツインの話した頃から、この件に関して、好きにしたらいい。反対も賛成もしない。と言っていました。よく考えたら、すでにゼロ地点の最高の応えでした。

私は、この子たちは生まれた時から、私よりも高い霊性の存在だったことを、改めて実感しました。この子たちの存在そのものが、私のパワーになってくれてます。

あと、もう1人私は解決しなければならない大きな壁があります。それは、私の知人でもあったヒーラーと繋いでくれた、本当は私のことが大嫌いな彼女です。

この彼女は、その知人のヒーラーから、過去世で特攻隊だったことがあると言われていました。それは、今世で異常なほどの怖がりなことからも想像がつきます。例えば、1時間ほどの所にも1人で行けないとか、子供が熱で休んでも、夫が家に居ないと心配だとかです。

この彼女から、スピリチュアルパワーを持っている私のことが大嫌いと言う、心の奥深いところの声が伝わったことで、私自身が自分のスピリチュアルパワーを信じていないし、受け入れたくないと気づいたのです。

本当はこの彼女のことは、参考図書をあげたし、気に入ったと言ってくれた私の絵もあげたから、もう縁を切ろうと思っていましたが、過去世で彼女は、私のスピリチュアルパワーを嫌い攻撃し、私は彼女の頭脳本位なやり方を憎んでいたカルマを浄化しないと、彼女が心の奥深いところでネガティブパワーを私におくり、私とツインが繋がるのを無意識で邪魔をしてくるのです。だから、縁を切りました。と言うように簡単には終わらないのです。

過去世とかとても、変な話しを書いていますが、私も当時は他の方が書かれた、このような話題は、大げさだとか思っていましたが、真のツインレイに出逢った方なら、多くのカルマが浄化され、覚醒しますので理解できる時がきます。(私には過去世を見たり、感じたりする能力はありません。偶然に感じる過去世がふたつみっつ程あったにすぎません。)

そして、レンタルショップから無料の葉書が届いていました。これは、何かあると感じてレンタルショップに行ってみると、永遠の0と言うのが目に入ってきました。題名はある意味ツインレイと同義語です。そして、まさしく特攻隊の話しのようです。

どうやら、最後の大きなカルマを浄化するための宇宙からのメッセージのようです。

明日このDVDを観ることで、このカルマを浄化させることとなりそうです。

明日は、過去世で一番厄介で、根が深いカルマと向き合わなくてはなりません。少し怖いですが、また、カルマが浄化できます。