読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと本当の意味で新生地球でひとつになる

カルマの浄化による魂の甦りと、魂の片割れとの真の出逢いをマザーアースにて果たします。

魂の片割れのありのままを愛する

クリスマスの前に、私は彼女と別れると決意したのに別れない彼にしびれを切らして、彼女を選択するならもうメールはしなくていいと、ある日突然に私からメールをしました。

彼なりに別れのチャンスを狙ってると言っていたのに、一向に進めない彼の弱さと、彼女と過ごしていることに、もう耐えられなかったのです。

彼にとったら、私が彼を待てないのは、彼を信じていないことだと、とても腹を立てたと思いますし、詰め寄られた気持ちになったと思います。そのメールを読んだであろう瞬間に彼の心の奥深いところの声は伝わってこなくなりました。

でも、今回の電話で結婚の方向で考えていると言われた時は、私は彼を責めませんでした。

もちろん、客観的にも責める立場ではないのですが、彼が結婚を選んだらとても傷つくけど、その時、私が彼の結婚にケチをつけたらいけないと感じたからです。

彼には、結婚も私も選択肢があります。

私は、彼にきちんと彼女と別れて、私と再会して欲しいと思っていますが、でも今の彼の状況を責めることなく、ありのままの今の彼を愛しているのです。

これは、最後の難関でした。

隣席の彼女のダンナさんも、彼女に逢いに行った時、私と同じことを言ったみたいです。別に彼氏と別れるように言ったりはしていません。

彼女のダンナさんも、私も、ただありのままに愛してる=ゼロ=無=空だったのです。

f:id:musubinomegami:20170318180215j:image 中央の植物さんのど真ん中の芽は、他のと同じ大きさだったのに、今朝、突然にこんなにも大きくなっていました。