読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと本当の意味で新生地球でひとつになる

カルマの浄化による魂の甦りと、魂の片割れとの真の出逢いをマザーアースにて果たします。

魂の片割れとの最終試験

魂の片割れと再会すると言うのは、地球最後となるくらい凄いことですから、カルマの浄化や、インナーチャイルド(心理学的には悩める心の中の存在と言う意味です。)の癒しが必要です。

そんなの関係ない。なんて考えはカルマを増やすようなもので、ばい菌をばら撒いているようなものです。

アセンションとか、新生地球とかと言って、高次元化されてもここは地球ですから、すぐにカルマの浄化不要と言うレベルにはなりません。

そして、地球でのカルマを、最後の一滴まで浄化しなければなりません。

地球ですから、その後もカルマと出会うことは仕方がありません。そしたら、それは自分のカルマではなく相手のカルマなので、努めて浄化してあげるのです。

自分の心の中の存在に、ありがとう。ごめんなしい。許してください。愛しています。と言ってあげます。これは、心理学で言えば、フォーカシング的なやり方です。私がメンタルクリニックのDr.と、セラピストと2年間ワークショップで学んだやり方に近いです。

彼は問題を解決しやすくするために、4月から転勤を希望しているはずなので、また転勤の可能性があります。残念ながら連絡を取っていないので不明なのですが…。

その転勤先と思える所の求人が出ていました。条件が私にピッタリで、まるで私のための求人のようなものです◎

でも、17日が締め切りで、彼からも連絡が来ないので応募もできません。応募者多数なら早目に締め切られます。

それに、私は4月からの仕事が決まっていますから、なるべく早目にそちらの辞退も申し出たいところです。

また、16日に5度目の試験の合格発表なので、応募するなら合格が決定してからしたいのです。

全てがギリギリで、限界まで追い詰められています。

でも、3か月前に、彼を絶望のどん底に突き落としたので、今度こそ彼を信じて待つしかありません。

彼を信じてたら、勇気を持って連絡をくれるはずです。私から連絡をすれば、また3歩戻ることになります。

彼を信じることは、宇宙の流れに任せること。そして、彼をツインレイだと信じてるなら、そう判断した自分自身も信じること。

これが再開のための最終試験です。