読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと本当の意味で新生地球でひとつになる

カルマの浄化による魂の甦りと、魂の片割れとの真の出逢いをマザーアースにて果たします。

魂の片割れのためにカルマの原因菌を滅菌する

カルマの浄化方法として、断捨離があります。精神病の方などは、まず絶対一生使わない資料などを大切に持たれています。 そしたら、当然、頭の中も、心の中も、不要物で溢れています。 もちろん、カバンの中も、車の中も、部屋の中も、家の中も、要らないも…

魂の片割れと同じくカルマの陰陽の法則

魂の片割れは陰陽だと、以前の記事で書きました。(3/25の陰陽太極図です。) カルマを作らない方法の一つに、陰陽の法則があります。 それは、モノゴトを陰陽でとらえる方法です。 日の当たる場所には、日向と同じく、日陰も存在します。日向は良いイメ…

魂の片割れに繋がる愛

仕事の帰り道、久しぶりに知人と会いました。この知人には、バツイチの彼氏がいて、全国転勤があるそうです。この彼女は、子どもを産むタイムリミットが近くなっています。家族は、母1人子1人です。 彼氏は彼女との結婚にためらっています。結婚をまた失敗…

魂の片割れとの再会サイン

今朝、決意表明のように、自分と魂の片割れを守ろうと覚悟をした途端に、カルマは浄化されました。 覚悟をするのは、頭で考えるのとは違います。真の自分が覚悟をしたらカルマは浄化されるのだと、下記のできごとで気がつけました。 そのできごととは、今日…

魂の片割れと私を守る

私は自分の尊厳を侮辱されても、言葉で伝えることをしません。 言われっぱなしなので、いい人というより、蹴落としたくなる人として、的になってきました。 とても我慢強いですし、騒ぎたてませんので、次元の低い方たちのカモでした。 テレパシーで通じるし…

魂の片割れとの関係の具現化

偶然にも、私の古い知人だったヒーラーを紹介してくれた彼女の後日談です。 彼女の子どもさんはある病気を抱えています。おそらく、レインボーチルドレンだと思われます。 その子と、彼女が、私の知人のヒーラーのところに行った時に、その子のスピリチュア…

魂の片割れへの許し

私は夢で、神からのメッセージを受けることがあります。 神とは、宇宙だったり、おおもとの神様だったり、魂の片割れだったり、私自身だったりするのだと思います。 今、寝ている時、辛さと、おトイレに行きたくて起きてしまいました。 辛かったのは、魂の片…

魂の片割れとのタイミング

神社の記事を何度か書きましたが、私は全く宗教とは無縁です。 ただ、子どもの頃から慣れ親しんでいた、大好きだった遊び場の神社と、ご縁を感じたと言うだけです。 あるヒーラーさんからも、産土神社と言って、生まれた時からご縁のある神社が、この神社だ…

魂の片割れとの第6段階

昨年の私は、ネットサーフィンをして、自分が信じたいことが書いてある記事を選んで、見たくないことには触れないようにしていました。 ランナーだ、その上にサイレント期間だの無理無理無理無理とか、覚醒とかしそうもない私は、チェイサーの覚醒とか書いて…

魂の片割れへ繋がるためのカルマの浄化

この絵はすでに、行くべき人の所に行って、カルマを浄化してくれています。 ただし、カルマを一つ浄化させたら、お終いという訳にはいきません。しかし、優先すべきカルマに気がつけば、次のカルマへの気づきとなり、カルマの浄化に前よりも上手く対処できる…

魂の片割れとの結びの華

魂の片割れと再会するために、私ができることは、すでにやり尽くし、打つ手がない状態だと思っていました。 そうなると他力本願で、ツインレイと出逢えるエナジーが欲しいなぁ。っと思ってサイトを見てみましたが、どれも今の私にはピンときませんでした。 …

魂の片割れを支え合う性の柱

私はSNSに興味もないのに、自分をオープンにしてまで、ブログを書く使命が与えられています。 そのため、ブログの内容は、いつも宇宙任せです。今日は、私の今の気力を無くした無の状態(これはゼロ地点の無ではありません。)から脱却しないと、以前は苦し…

魂の片割れと地上で出逢う

ツインレイの特徴と、ツインレイが地球で出逢う理由を、簡単に説明した図です。 この図は陰陽太極図で説明していますが、この図を見てもわかるように、完璧なバランスがツインレイです。 そして、完璧なバランスとは、プラスマイナスゼロなんです。 だから、…

魂の片割れと出逢った者の使命

私は普段の仕事は、個人のヒーラーとかではないので、ごく一般的な悩みを持たれた方のカウンセリングをしていますが、すでにツインと出会っているのにうまくいっていない方と、会う機会が増えたと感じています。 すでに出会えてるのに、地球上で出逢えていな…

魂の片割れからの卒業

いつも出会う必要のある方と、出会わせていただけます。 まず、本人のメンタル不調だけでなく、子どもさんの登校拒否、同居のお母さんが精神病、夫ともギクシャクしていると言う状況の方に、今日が締め切り日、と言うタイムリーな情報が提供できたこと。そし…

魂の片割れの闇も愛す

娘にリクエストされた絵の写メを送ったら、みおはもっとキラッキラッだよって。 さすが、綺麗なエナジーの子の周りは、同じ波動の子が集まるのですね。 そして、私はキラキラしたのを加筆したのですが、あまり、ピンときませんでした。そうです、暗闇を知っ…

魂の片割れが甦る

一番初めのブログの記事で紹介した、ツインソウル応援プロジェクトの記事をまた読み直しました。 再開前には、チェイサーは二人の関係の結果を神に明け渡すことが求められます。とのことです。 私は、去年の明日、彼に私からのサインとして魂の伴侶と言う本…

魂の片割れへ神からの流水

スピリチュアルを受け入れたくなくて、自分の過去世も受け入れることができず、私を恨んでいた彼女から、永遠の0を観て、はじめて自分の心を感じたと、そして、心から私たちのことを応援してくれるとのラインがきました。そして、心の底から私に感謝してくれ…

魂の片割れへxoxo

末っ子からの依頼で、友だちのみおちゃんは、happyでしかないけど、私の絵を見て気に入ったから、私に絵を描いて欲しいとリクエストがありました。 ツインのカップルちゃんだと思います。 でも、みおちゃんたちは、そんなことは関係なさそうです。 この末っ…

魂の片割れの苦しみからの解放

確か去年、本を渡したのは23日でした。ここで、ドラマならクライマックスになるはずですが、そこは期待しないことにしました。 宇宙にゆだねてみます。 私は慣れ親しんだ地元から離れたい。今はもう地元は私の居るべき場所ではない。と言う違和感、もやもや…

魂の片割れと出逢う条件のバランス

ゼロ地点とは、ツインレイが再会できる次元です。他にも、色々な表現があります。 例えば、プラマイゼロ、ゼロ地点、無、空、悟り、陰陽の統合、森羅万象、ワンネス、ありのまま、などです。 永遠の0のラストシーンでも、主人公の良い思い出だけでなく、悪口…

魂片割れ=魂の伴侶

前にも書いたのですが、去年の3月の三連休前に、彼が私にマスクをするように言ってきました。 彼は3月末で転勤するので、私と逢えるのはあと少しだから、私が流行りのインフルエンザにかからないかと心配だったのです。 彼が私のことを思ったら、具現化され…

魂の片割れと趣味が共通した理由

さすがに今日はお昼の12時に目が覚めました。昨日の朝方まで観ていた、永遠の0のラストで、主人公が喜んで死に向かって、敵の母船に突っ込んでいきました。 私の過去世で、入水自殺をした時も、決して暗い気持ちではなく、これで彼のところに行けると感じて…

魂の片割れとのゼロ地点

地球の波動と合わないからなのか、いつも眠い私が、今日はいつも眠気ざましに飲む、かなり濃いブラックコーヒーを2杯飲んでいません。また、毎日、耐えきれずやってしまう、うたた寝もせず、バタバタしてたのに、なぜか眠気がこないので、永遠の0のDVDを観る…

魂の片割れと繋がるための応援団

日曜の朝は、土曜のスポーツの疲れもあり、午前中は、身体を休めてベットでダラダラしながら、君の名は。をスマホで観ていました。 改めて観たら、あの映画の全てが、私が今体験していることだと腑に落ちました。 隕石の落下は、私にとっては、彼が誰から見…

魂の片割れと再会する使命

昨日、スポーツをしてた時、コーチが自分自身のことを、技に踊らされた!調子に乗ったらダメだ!っと叱責していました。 私はその言霊からのメッセージを、今の魂の片割れとの状況を、楽天的にとらえすぎているのかなぁとか…。やっぱり、私にはスピリチュア…

魂の片割れと私の愛を甦らせる

彼に私のことをもう一度思い出して欲しいと言ったものの、一年間、数回のメールだけだったから、正直、私が彼を思い出せなくなっていました。 私の魂は、スピリチュアル側なので、魂の片割れと気づいていても、地球の感覚で彼の姿や、楽しかったことを思い出…

魂の片割れのありのままを愛する

クリスマスの前に、私は彼女と別れると決意したのに別れない彼にしびれを切らして、彼女を選択するならもうメールはしなくていいと、ある日突然に私からメールをしました。 彼なりに別れのチャンスを狙ってると言っていたのに、一向に進めない彼の弱さと、彼…

魂の片割れへのプレゼント

隣席の彼女のダンナさんは、彼女におかしなキャラを描いてあげました。名前もへんてこりんです。頭脳派の彼女には訳のわからない、気持ちの悪いキャラでした。 でも、私はそれが、テヘって笑って受け流して、らんらん気分になれるキャラだと知っています。 …

魂の片割れへのメッセージ

昨日の朝、隣席の彼女が私に、彼に電話をかけるように勧めてくれなかったら、私は絶対に電話をかけることも、2度と話すこともなく、彼が結婚した噂を聞いて終わっていたと思います。 彼女が、ツインレイのダンナさんと出逢ったのも、全く別の遠く離れた地域…

魂の片割れの過去世の癒し

彼と出逢い、離れ離れになり、こちらからですが連絡を再開するまでに、相当の年月がかかりました。その年月はカルマの浄化期間だったのです。 私の元知人だったヒーラーに導いてくれた彼女は、私と親しいようで実は私のスピリチュアル能力が羨ましいし、信じ…

魂の片割れのカルマを浄化

今日はいよいよ求人の〆切日でした。残念ながら、彼からのメールはありませんでした。やはり、ドラマのようにはいきません。 いかに、ドラマに感化されているか、真のツインレイなら、揺るがされないためにもドラマは選ぶべきですね。 でも、隣席のツインレ…

魂の片割れと同じ問題の根本を手放す

いよいよ試験の合格発表でした。ドラマのように見事合格!なんてことはなかったです。でも、筆記試験は合格でしたから、あと2年は筆記は免除されます。 再試験のうんざり感と、筆記の合格にホッとしてる心をそのまま感じています。 そして、いよいよ求人募集…

魂の片割れと繋がるためのゼロ地点

今日はいよいよ5度目の再試験の合否が発送されます。ネットでも発表があると思いますが、受験案内はとっくに捨てたので、不明ですがネットは見てみます。めっちゃドキドキです。 1年に1度の試験で、最初の試験は合格者がなんと4名でした。そのくらいの難関で…

魂の片割れとの再会準備

ツインレイの夫婦と出会いました。夫は精神を病んで安定した仕事を失いました。妻は子供が欲しくて妊活を続けたけど断念しました。欲しいものが手に入らず、何もかもうまくいってないように見えます。 でも、夫は妻を労わり、妻は夫を労わって、お給料よりも…

魂の片割れとの再開のサイン

私は無用な恐怖を持たないために、ネガティブなニュースや、ネットや、本や、新聞などを全く見ません。 テレビはある大好きなスポーツの、大きな試合くらいしか観ません。 だから、好きな芸能人や、アーティストどころか、ほとんど知りません。 でも、そんな…

魂の片割れとの最終試験

魂の片割れと再会すると言うのは、地球最後となるくらい凄いことですから、カルマの浄化や、インナーチャイルド(心理学的には悩める心の中の存在と言う意味です。)の癒しが必要です。 そんなの関係ない。なんて考えはカルマを増やすようなもので、ばい菌を…

魂の片割れと再会への覚醒

覚醒するとはどう言うことか? 私が実感したのは、カルマを浄化することで、輪廻転生で、魂についた汚れた記憶データをクリーニングすることだと感じます。 つまり、魂が輝きをとり戻す=魂が蘇る! そしたら、魂の頃にいた高次元での能力が、ある程度、地球…

魂の片割れとの別離

彼を魂の片割れと気がついてから、彼が転勤するまでには、すでに3週間ほどしか残っていませんでした。 しかし、彼にはとても大きな驚くべき問題があり、今すぐ彼と付き合うことはできません。 (決して不倫ではありません。) そして、転勤したら連絡する方…

魂の片割れと出逢う

彼はインスピレーションで、私を意識したとのこと。 彼から好きだと言う言葉は聴かなかったけど、上司にずーっとずーっと私の隣の席になりたいと分かりやすく訴えていたのは、間違いなく大好きだったんですね。 可愛すぎて笑えます。(*´︶`*)♡ あまりにもス…

魂の片割れへの気づき

私はこの頃、あるヒーラーと出会いました。見えない事実が見えたり、心の中をズバリ当てたりするから、とても評判が良く人気が殺到しました。 なぜ呼び捨てかと言うと、彼女とは偶然に古い知り合いだったからです。知人の紹介だったのですが、会うべくして再…

魂の片割れと出会う

カウンセラーの勉強をし、資格を取った私は、ある日、ここで働きたいんだ!っと言って今の職場のあるビルを指差していました。 そして、実際に今の職場に応募するチャンスが訪れました。 でも、数年間は不採用が続き、3回目でようやく採用になりました。 そ…

魂の片割れと出逢う準備

魂の片割れと出逢うくらいですから、ある程度はすでにカルマが浄化されてないといけません。 それは、地球への輪廻転生が最後なのに、魂に汚れた記憶データがベトベトついてる訳はないからです。魂が元のようにピカピカにクリーニングされてないといけません…

ツインレイと出逢った方へ

私はツインレイと言う言葉を知ってから、本当に身体が崩壊寸前まで苦しみました。 その中で、真のヒーラーさんに出逢えました。また、救われたサイトもありました。 でも、あれれ?違うよねぇ…?と言うヒーラーさんや、サイトも沢山ありました。 私の経験を…