読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の片割れと本当の意味で新生地球でひとつになる

カルマの浄化による魂の甦りと、魂の片割れとの真の出逢いをマザーアースにて果たします。

魂の片割れのためにカルマの原因菌を滅菌する

カルマの浄化方法として、断捨離があります。精神病の方などは、まず絶対一生使わない資料などを大切に持たれています。

そしたら、当然、頭の中も、心の中も、不要物で溢れています。

もちろん、カバンの中も、車の中も、部屋の中も、家の中も、要らないもので溢れていると思われます。

そしたら、頭の中と、心の中を軽くするために、まずは手持ちの要らない資料を捨ててあげたりします。

私にできるのは、ここくらいまでてすが、ここから先は、要らない物を捨てたら良いのです。

これは、なにも精神病の方だけではありません。カルマを多く抱えている方ほど、見受けられます。

いきなり部屋や、思い出の品から片づけるのは難しいので、まずはカバンのポケットからでいいんです。

捨てるのにためらったら、今までありがとう。さようなら。と言って手放したらいいのです。

 

✳︎ちなみに、私の絵も同じです。さよならの気持ちになったら、遠慮なくお別れをしてあげてください。それは、その方にとって、絵のお役目が終わったと言うことですから。

 

物の整理ができないと言うことは、まだその方は、新生地球のゲートを開けるタイミングじゃないのかもしれませんので、無理をする必要はありません。

ただ、私なら前に進みたいので、挑戦します。

その他に、頭と心の整理をするために、さよならするのは人づき合いも同じです。

例えば、いつも愚痴を言ってる人、人を見下している人、噂話しが大好きな人、カルマの多い人、傲慢な人、意地悪な人、そんな方とは無理しておつき合いしなくてもいいんです。

自分が苦しくなるくらいなら、一人を楽しむのです。

私の場合は、家でのんびりしたり、一人で曲を聴いたり、絵を描いたり、スキーに行ったり、好きなスポーツをしたり、ドライブに行ったり、街に出かけたりして、一人でも楽しみます。

とはいえ、魂の片割れと強制的離れ離れ期間のピーク時は(このブログを神から書くように指示されるまでの期間です。その様子は、以前の記事に書いています。)こんな心境になれない程、身体が崩壊寸前になるまで苦しんでいましたが、あえていつも通りに、一人を楽しむように心がけていました。

そんな風に一人でいる私を、実はうらやましい方は、私の悪口を言ったりされます。

でも、そんな方は、一緒に居る悪口仲間のことも、別の所では悪口を言ってたりされます。

だから、人の感情のことは気にしません。自分の役目を坦々としておけばいいのです。

人の噂も75日。言いたい人には言わせておけ。と言うのが私の持論です。

最近は、皆んな忙しいし、飽きやすいから、他人の悪口を、75日も、楽しみませんから心配はいりません。そのことに気づくだけで、一人が平気になれます。だからと言って、仕事で協力ができないとか、コミュニケーションがとれないのとは違います。その場合は、また別の問題がその方にあるのです。

その他には、情報の遮断と言うカルマの浄化法があります。

その情報のエナジーを感じられない方は、いっそテレビ、ネット、本、人などからの情報を見ない、聞かない、言わないようにすればいいのです。

これらのエナジーを理解したうえで、上手に必要な情報を選択できる方なら、問題はありません。

しかし、多くの方がこれらの情報により、頭の中も、心の中も混乱させ、勝手にカルマを増産をされているのを見かけることがよくあります。

今回の記事では、カルマを取り入れない、防止する法を書きましたが、これらは、日常の悩みの全てに潜んでいる原因菌なのです。

原因菌を滅菌させますか?

それとも、温存して増殖させますか?

選択肢は自由なのです。

魂の片割れと同じくカルマの陰陽の法則

魂の片割れは陰陽だと、以前の記事で書きました。(3/25の陰陽太極図です。)

カルマを作らない方法の一つに、陰陽の法則があります。

それは、モノゴトを陰陽でとらえる方法です。

日の当たる場所には、日向と同じく、日陰も存在します。日向は良いイメージがありますが、日陰は悪いと思われがちですが、日向は明るさ、植物を育てる、活力が甦るという良さがありますが、日陰も涼しさ、植物も暑さばかりだと辛い、気持ちを落ち着かせるという良さがあります。

例を書こうと思いましたが、エナジーが上がり、魂をピカピカに甦らせたら、例を思い出すような出来事さえ起こらなくなってきたので、ある方の話しを例にしてみます。

その方は大きな事故をし、妻から離婚の話しが出て、仕事も失いました。どこをどうとっても悲惨にしか感じませんが、この事故をきっかけに、新たな転職先を決めるタイミングだったとと、とらえることで前向きになり、これまでよりも好条件のところの仕事を決めることができるのです。また、給料が上がれば、妻は楽な仕事に転職をして、家事がしっかりできるようになって、のんびりと子どもさんと接して、夫にも優しくなったら、家庭の雰囲気がとても良くなります。そんな妻を見て、改めて家族と真剣に向き合うことで、妻子を心から大切にし、愛するようになるのです。もちろん、事故は悲惨でしたが、家庭や、人として改めて自分の生き方を見直すきっかけになり、愛を広めることになるのです。

そしたら、被害者にも感謝ができるのです。被害に遭っていただいたから、愛に気づけたと。

この場合、世間である私たちも当事者を許すことが必要です。まさしく、別れた夫の教えである、罪を憎んで人を憎まずです。

私たちが事故を起こした当事者を避難することなく、罪だけを残念に思い、事故の被害者には、お気の毒だけど、彼への気づきを与えてくださったとの思いを抱くのです。

これを、カルマを作る見方でするなら、事故をし、仕事を失い自暴自棄、自信も無くし、魅力も無くなり、妻からも見捨てられ、離婚し養育費を支払い、子に合わす顔もない。自信のないままだと、悪条件の仕事くらいしか採用がもらえず、仕事も長続きせず、転職が続くことになるでしょう。そして、お金も無いので、家に引きこもりがちになり、友達とさえほとんど会わなくなります。こうなれば、何のために生きているのかさえ分からなくなります。

こんな風に、陰陽のどちらで見るかで、現世だけでなく、輪廻転生をしてもカルマは持ち越しされるので、大きな違いが出てくるのです。

ちなみに、もしこの出来事を、陰陽どちらかにかたよってとらえたら、この当事者の妻子や、両親や、事故の被害者の家族や、当事者の友達に至るまで、カルマを伝染させることになります。

また、それだけではカルマの伝染は終わらず、その方たちは、さらにその子どもにカルマを伝えていくことになるのです。そうやって、カルマはさらに膨らむのです。

あなたは、唯一無二の魂の片割れに出逢うために、ピカピカの魂に甦らせますか?

それとも、いつまでも、不満や、恐怖や、不安や、嫉妬や、執着や、見栄や、蹴落としや、物質優先主義や、攻撃や、愚痴や、過干渉や、放置や、争いなどと言う、魂に汚れた記憶データであるカルマをつけていきますか?

私はその方が、どちらを選択されるかと言う決定権は持っていません。もし私が決定権を持ったなら、それ自体が私の過干渉と言うカルマになるからです。

だから、私は過干渉にならないように、ブログで情報発信をしたり、絵を通してカルマの浄化のきっかけを提供したり、通常の仕事でカウンセリングをしたりして、その方が光の道を選べるように、道を照らしています。

新生地球のゲートを開けるか、開けないかはその方次第なのです。

ところで、先日、縁結びの神社でいただいたお神酒を飲みました。

この記事を書き終えたら 、カルマが浄化され、全てのお神酒を吐きました。お風呂上がりでしたから全裸でした。そんなに長い時間ではありませんでしたが、とても苦しかったです。ちなみに、私はお酒は好きではありませんが、強い方です。

まるで、禊(みそぎ)の儀式でした。

そしたら、プラチナ色の光り輝く、円の形の周りに三角がついているオーラ?を、第三の眼で見ることができました。眼を開けても、しばらく見えていました。

普段のカウンセリングでも使う療法でもあり、カルマの浄化をさせる方法を、いくつか記事にしていきますので、新生地球のゲートを開けたい方は、どうぞ参考にしてみてください。

そして、残念ながら、記事を読んだくらいではカルマの浄化ができるほど、甘くはありませんから、何回も記事を読み直して、腑に落として(ここが肝心です!頭で覚えるのではなく、心の奥深くに落とし込むのです!)実生活で実行してみてください。

一度で身につくことはありません。コツをつかむまで諦めずに続けることです。

カルマを浄化させるには、色々な情報の遮断も必要となります。

魂の片割れに繋がる愛

仕事の帰り道、久しぶりに知人と会いました。この知人には、バツイチの彼氏がいて、全国転勤があるそうです。この彼女は、子どもを産むタイムリミットが近くなっています。家族は、母1人子1人です。

彼氏は彼女との結婚にためらっています。結婚をまた失敗したらどうしよう、と思っているようです。

でも、彼の心の奥深いところは、再婚すると、別れた子どもを見捨ててるみたいな気持ちになるのです。

この彼女も、全国転勤について行ったら、母を見捨ててるみたいな気持ちになるのです。

私の隣席のツインレイの夫婦の彼女も、元彼から新しい彼女はできたけど、隣席の彼女のことが忘れられないと言われたことで、夫と身体が繋がるのにちゅうちょしているのです。震災の時までも守ってくれたのに、自分だけが幸せになるのは、元彼を見捨ててるみたいな気持ちになるのです。

私の魂の片割れも同じです。7年間もお世話になった彼女と別れるのは、彼女を見捨ててるみたいで心が痛むのです。

これらの人が、私の目の前に現れていると言うことは、私の心の奥深いところも同じように感じていると言うこたです。これを具現化と言います。

だから、日常で嫌なことがあったら、それはその嫌な人が悪いのではなく、自分の心の奥深いところの思いである、カルマだと受け止めると、浄化のチャンスになるのです。

今回の私のカルマは、見捨てられの恐怖です。

それは、私は子どもたちが帰る実家がなくなる申し訳なさや、地元の人たちや、子どものように可愛い隣席の彼女を見捨ててるみたいな気持ちになるのです。

と、帰宅途中に歩きながらこの記事を書いていたら、目の前から一番気になっている、隣席の彼女が笑顔でやって来ました。いつもは会わない帰り道です。私はさっき買った大好きなチロルチョコレートをおすそ分けしました。

なんか、チロルチョコレートをあげたら、更にめっちゃ可愛い笑顔になってくれたのを見たら、何だか大丈夫な気がしてきました。

それから、さっき買ったチロルチョコレートは、アイラブジャパンフォーエバーと、震災の応援メッセージ付きの袋に入っていました。私の方が、被災者の彼女から救われました。こんな瞬間は、ありがたくて涙が出ます。

これが、ツインレイと出逢った皆さんが経験されている、愛の状態なのだと感じます。

こんな風に、ささやかですがhappyな方法で、私が凹まないように、仲間の天使たちは助けてくれます。

私が自分のカルマに気づくと、カルマは浄化するのです。

でも、こんな風に簡単に浄化できるようになるには、やはり自分のエナジーを上げる必要があると感じます。その方法が、私の場合は、魂の片割れとの強制的、離れ離れのお陰でした。

まだ、エナジーが低い時は、このできごとの意味は何か?と頭で考えていた気がします。

頭で考えたことに正解はありません。

エナジーを上げる方法は、魂の片割れとの強制的離れ離れ期間を設けることか、スピリチュアルな力を借りることが、今の地球では有効な手段なのだと感じます。

よく真のツインレイと出逢った方が、1人でも愛を感じられなくては、ツインレイと出逢えないと書いてありますが、その通りだと感じます。

出逢うとは、心が出逢う、身体が出逢う、魂が出逢うことです。

だから、身体が出逢っても、心や、魂が出逢っていなければ、虚しいんです。1人で居た方がまだ虚しさを感じない…。って言うくらいに寂しいのです。

どこから出逢うかは、それぞれのエナジーなどにもよりますが、折角どれかが出逢えたなら、もう二度と別れてはいけません。

だから、私は、1人でも愛を感じられるような時間を与えてもらえていると感じます。

このブログを読まれている方にも、愛が感じられますように。

f:id:musubinomegami:20170330183018j:image東北の震災の時に外国のデザイナーさん?が応援で作られた袋です。そう言えば、チロルチョコレートを買った時、東北震災の募金箱にほんの少しなのですが募金しました。

愛は繋がりますね。

 

魂の片割れとの再会サイン

今朝、決意表明のように、自分と魂の片割れを守ろうと覚悟をした途端に、カルマは浄化されました。

覚悟をするのは、頭で考えるのとは違います。真の自分が覚悟をしたらカルマは浄化されるのだと、下記のできごとで気がつけました。

そのできごととは、今日お会いした方は、2人の子持ちのDV被害者の方と、事実婚を5年ほど続けられていますが、自分に自信がなく、彼女も結婚したら彼がDV夫に変貌しないかと恐怖がよぎり、これまでは入籍しなかったとのことです。ましてや、彼女は精神病で患っているとのことでした。

しかし、私がその方に感じたことは、都会から越して来て5年が経ち、子供たちからもお父さんとして愛させており、この地域のことも愛し、仕事にも精を出し、何より彼女を心の底から愛し、魂から愛し、何事も自信を失う要素がありませんでした。

本当に素晴らしいツインレイカップルです。

まさしく、事実婚ではなく、地球上で夫婦として出逢うタイミングです。

このツインレイカップルは、間も無く結婚されるでしょう。そして、彼女も精神病から解放されると感じます。

地球上で出逢うツインレイカップルの後押しをさせて頂けたことに、神に感謝いたします。

このことは、宇宙から私たちの再会も近いとサインが頂けたと感じています。

昼休みにこの記事を書いていたら、ハイパー宇宙人の娘から、私はスピリチュアルカウンセラーだと言う内容のラインが来ました。

彼女は、一度も東京に行ったことが無いのに、大好きな芸能界で仕事がしたくて、ある日、田舎から上京して芸能業界の会社で、1か月後には正社員として働きはじめました。そして、憧れの俳優さんに手が届く距離でエキストラとして共演していました。ちなみに、私はテレビをほとんど観ませんが、そのドラマとは、逃げるは〜のドラマでした。

そのくらいに、ハイパー宇宙人なのです。

この娘は、私と魂の片割れの再会のための支援者なんです。だから、そのラインも、私にスピリチュアルカウンセラーとしての覚悟をしなさいとの、メッセージだったんですね。

彼女は過去世では、私のお母さんでした。お母さん、その件、了解しましたです。

魂の片割れと私を守る

私は自分の尊厳を侮辱されても、言葉で伝えることをしません。

言われっぱなしなので、いい人というより、蹴落としたくなる人として、的になってきました。

とても我慢強いですし、騒ぎたてませんので、次元の低い方たちのカモでした。

テレパシーで通じるし、本当にいい人や、同じ次元の方とはご縁があるからいいや。と大らかに思っていました。

しかし、魂の片割れが、ストーカーの彼女に別れを言えないのも同じことだったのです。

私たちは同じ魂なので、そっくりだけど、真反対。(鏡に映した自分と言うのが、分かりやすいと思います。)

彼は少し制限を緩めて欲しいと、彼女に言ってきました。でも、自分の本心の別れたいとは言えませんでした。

私は皆さんを守るためなら、強い相手にも厳しいことも言ってきました。でも、自分の本心の尊厳を傷つけられたくないとは言えませんでした。

昨日、話した方の多くが、私たちとは真反対の、自分を守るために周囲を攻撃している方ばかりでした。

この方たちは、私にどんなカルマを見せてくれているのだろう?と疑問に思っていましたが、私はこの方たちに、あなたの言っていることは、パワハラですよ。悟りではなく、自慢話しですよ。甘えですよ。と伝えられたので、このことを、自分たちのためにも、言葉にしなさい。と言うメッセージだったのです。

もう、私のことも、彼のことも、尊厳を傷つけさせません。

朝一で、宇宙一大好きな魂の片割れのための決意表明でした。

魂の片割れとの関係の具現化

偶然にも、私の古い知人だったヒーラーを紹介してくれた彼女の後日談です。

彼女の子どもさんはある病気を抱えています。おそらく、レインボーチルドレンだと思われます。

その子と、彼女が、私の知人のヒーラーのところに行った時に、その子のスピリチュアル能力が開花したそうです。

そのヒーラーが、彼女のビジョンを見た時に、その子も全く同じビジョンを見ることができたそうです。

彼女は教育者であり、子どもに彼女の見栄を求めていましたが、その子のスピリチュアル能力を認めたら、そんなことはどうでも良くなったと。その子を手放せたと言っていました。

私が彼女にプレゼントした絵は、どんなハートも、それで完璧だって、あるがままを認めたら、はじめからunhappyなんてなかったんです。というメッセージだったので、病気を心配して、自分の尺度で見栄をはるのではなく、その子が病気であろうとなかろうと、スピリチュアル能力があろうとなかろうと、どんな成績だろうと、あるがままを認めることができたと言うことです。

あるがままを認めることができた人を、具現化できたので、私もこの課題がクリアできたと言うことです。

それは、今朝の夢でメッセージが伝えられた、彼のありのままを認めることができた。と言うことです。

具現化とは、自分の心の奥深い所で、思っていることが目の前に起きる。と言うことです。

では、全てをポジティブに考えれば良いのではないか。と思いがちですが、それは見せかけなので、真反対のことが起こったりします。

つまり、心の奥深い所は不安だけど、見せかけで明るく振舞っているとしたら、それは、不安が本当の気持ちなので、目の前で起こることは、不安なことです。

ですから、私は目の前で起こることは、自分の心の奥深いところが具現化していると理解して、目の前で起こっているカルマを浄化するようにしてきました。

知人のヒーラーから、邪気を取ってもらって、エナジーの注入もしてもらえましたが、やはり、カルマの浄化は自身で行うべき地球での課題なのですね。

どうやら、優秀なこのヒーラーも、魂の片割れと出逢うためのカルマの浄化はできないようです。

カルマの浄化と、エナジー注入とは別問題のようです。

私の場合は、魂の片割れと離れ離れになることは、身を引き裂かれるほど、もがき苦しみましたが、どうやらそれが一番効率的な、カルマの浄化でした。

やはり、神の計画は完璧です。

まさか、こんな風にブログを書くほど、正気になれるとは思っていませんでした。

他には、絵を描いたり、カウンセリングの療法を自分でやることで、魂の片割れに気づいてもらえるように、光輝く魂に蘇らせてきました。

魂の片割れへの許し

私は夢で、神からのメッセージを受けることがあります。

神とは、宇宙だったり、おおもとの神様だったり、魂の片割れだったり、私自身だったりするのだと思います。

今、寝ている時、辛さと、おトイレに行きたくて起きてしまいました。

辛かったのは、魂の片割れの心の奥が伝わってきたからです。

それは、彼は罪悪感があり、私に顔向けできないと言うものでした。

それは、彼女と別れる努力を自分なりにしていた時は、彼女と体の関係が無かったのに、自暴自棄なのか、性欲なのかは不明ですが、関係を持ったことだと感じます。

それは、私にとって悲しいのですが、自暴自棄でも、性欲でも、カルマでしかありませんから、浄化したらいいんです。

そして、私の悲しみと言うカルマも浄化したらいいんです。

彼は、自分のことを汚いと感じていると思いますが、私が彼の心の奥深いところに、メッセージを送りながら再度、眠ります。

メッセージの内容は、罪の意識を持たせるようなことをしてごめんなさい。私が早く、100%◯◯◯のことを、信じなかったのが悪いんだね。でも、私もめちゃめちゃ悲しかったから、これから、罪滅ぼしをしてもらいます。

それは、何回も何回も私をバイクに乗せてくれること。

それから、私が悲しくても、嬉しくても、おばあちゃんになっても、キスしてハグして、また、キスしてハグしてくれること。

こんなことくらいでは、宇宙一大好きな◯◯◯のことを1ミリたりとも嫌いになんかならないからね。

おやすみなさい。

PS.

そう言えば昨日、やんちゃをして数日間、塀の中に入った方が、人生を改められる話題をしました。私はその方の将来を信じましたし、過去の過ちを許しました。

私が許す立場ではないのですが、そうすることで、本人は世間から許してもらえた気持ちになれますから、私が代表して許してあげました。

きちんと、必要なメッセージは、神から来ていたんですね。

そして、元夫から学んだ一番印象深い言葉が、罪を憎んで人を憎まずでしたが、この言霊を伝えてくれた元夫の、人としての素晴らしさにも感謝です。